ごくろうさまでした

こんにちは、

緒方です。



コールユーブンゲンを

はじめの章から最後まで


3ヶ月ほどで

一気に確認してきましたが


無事に終えることが

できました。



市販されている

コールユーブンゲンは

比較的、薄くて


ボリュームがないように

見えますが


たくさんのことを

学んできたと思います。



もし、あまりにも

量が多すぎて

混乱されていましたら


コールユーブンゲンを

以下の5つのパート

に分けて


見直していただければ

よいと思います。



■パート1

音階から3度音程まで

リズムについて


■パート2

4度音程、5度音程

3拍子や6拍子など


■パート3

6度音程、7度音程

16分音符など


■パート4

さまざまな長調(メジャー)

転調について


■パート5

短調(マイナー)と平行調

半音階や臨時記号




パート1〜3までは

ハ長調(Cメジャー)の

楽曲のみですが


これらの練習曲を

しっかり練習することで


イヤートレーニングや

聴音などのソルフェージュ

の実力がついてくるよう

になると思います。



たくさん項目があったので

まだ完全ではない部分も

あるかもしれませんが


1度にすべてを

完璧にこなす必要も

ないです。



ときおり復習して、

すこしずつ

着実にしていくのでもよい

と思います。



私もこのように

コールユーブンゲンを

教える立場なので


何度も教材を

見直すのですが


読み返すたびに

新たな発見があります。



10年、20年

もしくは

それ以上の年月をかけて


じっくりと

取り組んでいくのでも

よいと思います。



コンサートや

ライブなどで

演奏する楽曲を


練習する合間に

少しずつ見直したり


1年に1回ざーっと

復習するだけでも


通常の楽曲を

ただ練習するだけでは

得られない効果を


得ることができる

と思います。



それでは、

受験対策用としての

コールユーブンゲン特別

メール講座は


いったんここで

終了したいと思います



本当にごくろうさま

でした。



━━━━━━━━━━━━━━━
| 音程
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。